1. TOP
  2. 健康を学ぶ
  3. プラズマ治療を受けて来ました

プラズマ治療を受けて来ました

プラズマ治療を受けました

乳癌になり、少しでも体質を改善しようと焦る毎日です。抗がん剤や放射線に頼らずに治療を出来ないのかと頭を抱えていました。その悩みを東洋医学の先生に相談した所「プラズマ治療が良いらしいよ。抗がん剤をやるならプラズマ治療をやった方が良いよ。」とアドバイスを下さいました。

手術まであと2週間以上ありました。なんとか手術まで癌が少しでも小さくならないのか。抗がん剤ではなく代替え療法で癌体質を治せないのか、いろんな情報を探しました。

温熱サロンSAKURA

温熱サロンSAKURA
http://sakura-salon.info/
〒104-0045 東京都中央区築地4-4-15-306
東銀座ロイアルハイツ
Tel:03-6264-3458

東銀座駅から徒歩4分、築地駅から徒歩6分

■プラズマ療法とは
体内のストレスや疲労でエネルギー不足になった細胞に大量の電子(プラズマ)を与え、老化の原因である活性酸素を作らずに生命活動エネルギーを得る療法です。そのことにより、様々な症状の改善を目指します。
【実際の症例】
胃がん腫瘍部分の消失、肺がん腫瘍部分の消失、子宮体癌腫瘍部分の消失、子宮頸がん腫瘍部分及び卵巣嚢腫のの消失、抗ガン剤の副作用軽減、慢性疲労の緩和など続々、、

プラズマ療法については、先端医療として、様々な研究機関で研究されており、名古屋大学はプラズマを照射した培養液を使用する方法で、また東北大学はプラズマを直接人体に照射する方法で、最先端のガン治療法についての研究を進めています。

当サロンが使用している先進治療機プラズマパルサーは、3つの方法で、プラズマエネルギー(e-)を体内に取り込みます。

電極パッドから毎秒3千回、電子を叩き込む。   ・・・ 指、皮膚から神経、脳へ。
電子が飽和状態になったプラズマウォーターを飲む ・・・ 消化管から体内へ。
電極から大気中に                ・・・ 肺から血管へ。

当サロンはプラズマ療法研究会指導の元、
◇ガン、糖尿病、高血圧、リウマチ、パーキンソンなどといった、病院治療でなかなか改善しづらいの難治疾患と戦っている方の改善・克服に向けたサポートもさせて頂いてます。
プラズマ療法研究会医師による、問診、治療相談も受けられますので、ご相談下さい。

身体的にも経済的にも負担の少ない治療を希望している
副作用を緩和したい
再発・転移が心配
今よりもっと元気になりたい

(温熱サロンSAKURAより引用)

プラズマ治療を体験する

いろいろプラズマ治療を探しました。ネットで検索をして情報を集めました。インターネットでは情報がありすぎて、欲しい情報が分かりませんでした。「温熱サロンSAKURA」さんが、一番親しみやすく、値段も良心的に感じたので一度行くことにしました。

初回、2回まで(1週間以内)まで割引価格で体験が出来ます。まずは、この2回を受けてから考えようと思いました。

2019年1月末日、温熱サロンSAKURAさんに初めて伺いました。スタッフがまずは話を聞いてくれます。私は「乳がん患者であり、2週間後に手術を控えている」と伝えました。「少しでも癌が小さくなってくれたら、プラズマ治療の効果を試してみたい。」と話しました。

西洋医学はすぐに効果が出る物です。手術、放射線、抗がん剤などです。効果はありますが、副作用はその分大きいです。それとは逆に、東洋医学は自分の治癒力、体質改善で治そうとします。西洋医学は悪い部分しか見ないのに比べて、東洋医学は全身を見ます。

プラズマ治療は、東洋医学になります。自分の治癒力、免疫細胞を高めて、癌や病気を治そうというのです。即効性はないと思うのですが、2週間後までに癌細胞(しこり)が小さくなれば良い・・・と期待します。


プラズマ治療後、プラズマ水を頂きました。これを、水に薄めて飲みます。プラズマ水の保管は冷蔵庫。


家でプラズマ水を飲みます。


「プラズマウォーター、放電処理水」と書かれています。