1. TOP
  2. 健康を学ぶ
  3. 帯津三敬塾クリニックに行ってきた

帯津三敬塾クリニックに行ってきた

帯津先生の診療所

■帯津三敬塾クリニック
http://www.obitsu.com/
〒171-8505 東京都豊島区西池袋1-6-1 ホテルメトロポリタンB1F

 帯津良一
ホリスティック医学を目指して29年になります。
池袋の地にクリニックを開いて8年目。もともとクリニックは、ここに自然治癒力の高い「場」を築いてみせるぞという意図の下に発足したものです。
まだまだ道半ば、とても満足のできる状態ではありませんが、それでもそれなりの手応えは感じています。何よりも川越の病院の場の自然治癒力が連動するかのごとく向上してきました。心づよいことです。
8年目に突入し、ここで決意新たに百尺竿頭一歩を進める所存でございます。
(「帯津三敬塾クリニックごあいさつ」より引用)

■帯津三敬病院
http://www.obitsusankei.or.jp/
〒350-0021 埼玉県川越市大字大中居545番地 049-235-1981

帯津 良一先生
1961年 東京大学医学部卒業。 東京大学第三外科助手、都立駒込病院外科医長を経て、1982年帯津三敬病院開設。 現在は名誉院長。西洋医学に、中医学やホメオパシーなどの代替療法を取り入れ、ホリスティック医学の確立を目指している。
主にガン患者さんを中心に治療にあたり、講演や講義も多く行っている。
その楽しく、大らかな人柄でファンも多い。
(「帯津三敬塾クリニック 医師紹介」より引用)

帯津先生の診療所は2カ所あります。池袋と川越です。

池袋にある帯津クリニックに行きました


帯津クリニック。東洋医学のクリニックです。漢方、ホメオパシー、サプリなど処方してくれます。


帯津クリニック内です。写真を撮りました。許可を貰っています。


少量のお酒は良いそうです。帯津クリニックの看護師さんが「何事も適度が大切なのよ。お酒大丈夫よ」と優しい言葉をかけて頂きました。


本棚があります。新刊は売り物ですが、この他に貸出可能の本もありました。


瞑想の仕方が書いてある本です。自律神経の乱れを整える方法が書いてあります。それは、また後日書きます。

●楽天で「帯津先生の著書」をみる
●アマゾンで「帯津先生の著書」をみる

帯津先生は、平成29.2/16で81歳のお誕生日を迎えるそうです。とてもお元気で、肌もツヤツヤです。帯津先生のクリニックでは、薬ではなく漢方、サプリメント、ホメオパシーを処方してくれます。保険が効かないので1~2万円はすると思います。

私はセカンドオピニオンで帯津先生にお世話になっています。

手術や抗がん剤の事を相談しました

帯津先生と、会うのは初めてです。

手術を1週間後に控えた私。「抗がん剤をしたくない。自分の治癒力・免疫力で治したい」と相談しました。抗がん剤は、患者が「ノー」といえば断る事が出来るそうです。まずは手術をしてシコリを取り、細胞の病理結果や病院の今後の治療方針を聞いてから、どんな漢方薬・サプリが良いのか見当しよう、と言われました。この日は、診察とお話しで終わりました。

まずは、目の前にある手術をしてクリアしてから、今後の事は考えるとします。東洋医学の帯津先生の所に来たり、プラズマ治療をしたり、手術前にいろんな経験をしました。手術頑張ります。