1. TOP
  2. 健康を学ぶ
  3. うちの子供はアトピー

うちの子供はアトピー

うちの息子は生まれた時からアトピーでした。生後3ヶ月頃から「アトピー」と皮膚科に言われました。アトピーは皮膚の弱い箇所に肌荒れが起きるので見てすぐにアトピーかどうか分かるそうです。成長と共に治るかもしれないと言われていたのですが、変わらない生活を続けていたら変化はありませんでした。


写真で分かるでしょうか?指の皮膚が剥がれているのが。醤油、塩が指に付くと痛がります。海苔の上にご飯を乗せて醤油をチョンチョンするのですが「ママ、痛いよ」と言って可哀想です。でも、これでも以前に比べたら良くなったのですよ。以前はもっとひどく指先が切れて血が出ていたぐらいです。すぐにとは行きませんが、少しずつ、少しずつ、アトピーが軽くなったような気がします。一歩前進という所でしょうか。

身の回りを全て無添加にしました

歯磨き粉、お風呂の洗剤など無添加のパックスで揃えました。少しずつ無添加食品、生活用品に変えたのですが、すぐには効果は得られませんでした。「あと、何をやれば良いのだろう」というぐらいです。子供は、掻きぐせがついているので、血がでるまで掻きむしります。皮膚科に行けば薬漬けになります。飲み薬、塗り薬、薬に頼らないと皮膚のかゆさを抑えることが出来なかったのですが、昨年の冬場に比べれば手の荒れ方が改善されたように思えます。

アトピーの子は、腸が弱いといいます。大人になって腸が強くなればアトピーも治る。子供のうちだけだよ。とも聞きますが、アトピーの人は大人になってもアトピーです。100年前はアトピーなんてあったのでしょうか?やはり現代病でしょうか。

少しずつですが、子供のアトピーも改善されています。私の孫、更にその孫たちが健康でいられるように子供の健康管理は気を付けたいと思います。遺伝は母親から70%、父親から30%受け継がれるようです。私も肌が弱いので、原因は私にもあるというわけですね。マドンナの日本人料理人がマクロビで、マドンナの子供の喘息を治したように、私も料理や生活週間で体質を改善させたいと思います。