1. TOP
  2. 健康について
  3. 酒、醤油、みりんは良い物を選ぶ

酒、醤油、みりんは良い物を選ぶ

本物の調味料は味も違います。調味料が変われば味付けも別格!


金額は高めですが無添加です。外食、無駄買いを控えて調味料にお金をかけています。手料理を心がけています。ショップは「食彩の蔵 根上酒店」を愛用。
サラダ油:平出油屋さんの菜種油(大)1650g
醤油:井上古式醤油1800ml
料理酒:純米 料理酒 花美蔵
みりん:白扇 福来純三年熟成本みりん1800ml


醤油のキャップ


みりんのキャップ

平出油屋さんの菜種油(大)1650gを購入するときは、「根上酒店」さんに「キャップ希望」と備考欄に書くとお酒の蓋(みりんキャップと同じ)を送ってくれます。私は、醤油で使ったキャップを取っておいて、それを菜種油やみりんのキャップに使っています。煮物料理が多いので、醤油をよく使います。なので、醤油のキャップを捨てずにほかの調味料キャップに使っています。


この醤油、みりん、酒、菜種油で作った煮物は絶品です。料亭の味?お母さん、料理の腕が上がった?というぐらい美味しく仕上がります。醤油は市販の醤油に比べて薄い色をしています。市販の醤油は食べ過ぎると喉が乾くのですが、この醤油はそんな風になりません。みりんは、お酒として飲めるぐらい美味しいと評判です。料理酒、みりんの購入は、年齢確認が必要となります。菜種油はクッキー、ケーキなどに使っても美味しいです。マクロビのお菓子でよく取り上げられているぐらい有名な油です。