1. TOP
  2. 免疫力を上げる
  3. 健康3つのポイントは「適度な食事・睡眠・運動」

健康3つのポイントは「適度な食事・睡眠・運動」

健康に大切な事 適度な食事・睡眠・運動

健康に大切な三原則「食事、睡眠、運動」です。この三原則の「適度」が大切です。健康だからと言って過剰摂取は逆効果で病気の好む原因になります。

適度な食事


食生活はとても大切です。病気を左右する原因は食事にあると言っても良いでしょう。美味しい物、体に良い物だからと言って、過剰に摂取してはいけません。昔から「腹八分目」と言いますよね。腹八分目が体に良いのです。「もう少し食べたいな」程度で止めておきましょう。


欲のままに、食事を続けていると病気が好む体になります。肥満、腰痛・膝痛など関節痛の原因、高血圧、糖尿病、癌、不妊などいろんな病気が指摘されています。食べ過ぎると体に栄養が貯まり消化されず、体を害してしまうのです。

適度な睡眠


現代に多いのが睡眠不足です。睡眠不足になる要因はたくさんあります。夜中に面白いテレビがやっている。スマホやパソコンなどを触っているとあっという間に時間が過ぎてしまいます。少しのつもりが気が付けば夜中になっていた。そろそろ寝なきゃいけないと思い寝ようとするが、パソコンやゲーム、電子機器を使った後では脳が興奮していてなかなか寝付けない。寝不足な為に、翌日体調不良だったという事はあるのではないでしょうか。


寝るという事は、生きている物にとって大切な事なのです。睡眠の役割は、脳と体を休める事。ストレスを消化してくれます。ホルモンを分泌して再生してくれてるのです。子供の成長はよく寝る事。美肌の秘訣は夜の睡眠と言われています。その日に起きた記憶のセーブはこの睡眠時間にされています。この当たり前の寝るという事がとても大切な役割をしてくれているのです。睡眠はとても大切な事です。

「外国の実験で、何日寝なくても人間は大丈夫か?」という、とんでもな実験をしました。寝ないという事は記憶をセーブ出来ないので記憶障害を起こしました。そして、幻覚が見え始め、精神状態が普通ではなくなり、体調不良を訴えて実験は中止されています。肌や体の調子を考えたら、0時前までに布団に入るのが理想です。

適度な運動


昔の人は、乗り物が無かったのでよく歩きました。現代に比べて道も舗装されていなかった訳ですから足場の悪い所も行き来した事でしょうね。でも、現代は自転車、バイク、車、バス、電車、飛行機など時間と労力を省く事が出来るほどになりました。便利ですね。現代人は歩く事がなくなったと言われています。そのせいで、肥満体質の方が増えているのです。

運動をしないと汗をかく機能が失われます。新陳代謝が悪くなります。最近は、エアコンや暖房などで温度を調整されているので、体の治癒力、調整機能が失われつつあります。汗をかかない子供が多くなったと言われています。


適度な運動を心掛けましょう。スーパーなどでエレベーター、エスカレーターに頼らずに階段を使う。近場に移動するなら自転車や車を使わずに歩いてみる。少し距離があるようなら自転車で行ってみるなど、体を動かす事が大切です。

明るい表情を見せた健康の三原則

ニュースを見れば怖いニュース、子供たちも就職困難、ネットの情報社会など不安になる要素がいっぱいあります。これからの子供たちには暗い未来に見えてしまうかもしれません。

未来を不安視してる子供たちに「健康の三原則、適度な睡眠、適度な食事、適度な運動、これをやれば体は元気でいられるよ。ストレスや悩み事も減るよ。」と話していたら、暗い顔をしていた子供の表情が明るくなったそうです。この三原則が偏ると、人は不安定になります。愚痴っぽい、被害妄想な考え方、精神不安定になった時、適度な運動・睡眠・食事をとれば体調が整います。何事も「適度」が大切なのです。