1. TOP
  2. 免疫力を上げる
  3. 6月は梅酵素ジュース作り

6月は梅酵素ジュース作り

梅酵素ジュースの作り方

6月頃になると梅がスーパーなどに並び始めます。梅を使って梅酵素ジュースを作りましょう。体に酵素を取り入れる事はとても健康になります。

夏バテ、熱中症対策におすすめ。
酵素は免疫力が高まるので、老廃物を出してくれると言われてる。美容、老化防止、便秘解消、血液サラサラなど、体に良い事が挙げられている。

梅酵素を作ってみよう


用意する物、梅びん(私は4Lを使っている)。梅、その季節の果物(桃、ブドウ、ブルーベリーなど)。梅と果物を重さで計り、白砂糖1.1倍(もしくは同じ重さ)。いろんな果実が入ってるので、とても甘くて飲みやすいジュースになります。
●梅びんはこちらで検索
●白砂糖


梅2kg(南高梅)、果物1kg、白砂糖3.3kgを入れた。一日に2回はかき混ぜる。


3日後、シロップが出てくる。1週間後、ザルで濾して果物とシロップを分ける。梅シロップは発酵を続けるので涼しい所に置かないと膨張する。私は、2Lのペットボトルに移し替えて冷蔵庫で保管。蓋は1日に何度か開けて空気を逃がさないと、ペットボトルが膨張してる。もし、冷蔵庫に立てて保管が出来るスペースがあるなら、蓋はせず、布やキッチンペーパーなどをフタにして輪ゴムで抑える方が呼吸が出来る。

残った梅の使い方は、ジャム、ソース、シャーベットなどにして食べれるよ。


毎日、2回はかき混ぜて1週間。とても甘くて美味しい梅シロップが出来た。これを、かき氷にかけても美味しそう。私は梅シロップを水で5~10倍で飲むのがお気に入り。朝一に酵素を体に取り入れると良いと言われているので、毎朝、食卓に出している。

6月に作った梅シロップも終わってしまった。また、来年作ろう。子供がちに「もっと飲みたい」と大人気。梅だけで作るよりも果物を入れると更に美味しいよ。

酵素と体の健康バランス

酵素は体に良いという事は、テレビや雑誌などを見て知っている人も多いのですが、酵素がどんな働きをしてくれるのかが分かりません。

酵素とは
酵素は、食べ物の消化を助けてくれて、有効に働く手助けをし、皮膚の新陳代謝を良くしてくれる。血液の循環など体のあらゆる働きも手助けします。酵素が不足すると、体調が崩れる原因になります。やる気が起きない、消化不良、肌の不調なども酵素不足が原因のひとつです。健康的を維持して元気な体を保つためには、酵素は重要な役割を果たしています。

手軽に酵素を取り入れる


●酵素をみる

肌の調子を整えたり、新陳代謝を良くしてくれる働きを持つ酵素。免疫力も上げてくれるので、これからの時期とても大切です。酵素ジュースを作れない方には、酵素ドリンクやサプリメントが良いかもしれませんね。酵素を摂って免疫力を上げましょう。