1. TOP
  2. 病気と向き合う
  3. 糠漬けを食べて免疫力を上げる

糠漬けを食べて免疫力を上げる

糠漬けの栄養・効能

糠漬けには、酵素・植物性乳酸菌が含まれています。漬ける野菜の栄養も取る事が出来て一石二鳥です。大腸は、免疫力を作るのに重要な役割をしています。大腸に健康な菌を届けてあげる事が大切です。免疫力を高めて、良い腸内環境を整えるポイントなのです。

糠漬けの付け方

糠漬けの付け方
簡単に美味しく漬ける為に、熟成ぬか「麹屋甚平」を購入。「補充用」で無い物を選べば、すぐに漬けられるようになっています。最初は、塩気が多い味付けになっていますが、何度か漬けるうちに好みの味になって来ます。
●楽天で「熟成ぬか「麹屋甚平」」をみる
●アマゾンで「熟成ぬか「麹屋甚平」」をみる

糠漬けの付け方
「麹屋甚平 熟成ぬか床 1Kg」は、米ぬかを麹化する事で旨味を引き出し、乳酸菌と酵母菌で発酵熟成したぬか床です。そのまま野菜を漬けるだけで、美味しいぬか漬けが出来上がります。

糠漬けの付け方
糠漬けを作ります。パイレックスぬか漬け容器を使用。夏場は冷蔵庫で管理できるように、これにしました。あまり大きい容器は不要なので、これで十分です。

糠漬けの付け方
塩でよく揉んだ野菜を入れる。

糠漬けの付け方
整えて、周りをキレイに布巾で拭きます。

糠漬けの付け方
翌日、食べ頃です。旬の野菜を漬けましょう。以前、漬けていた糠漬けはこちら。ぬか漬けの味付けポイントを、あなたと健康社の料理教室の先生に聞いて来ました。まず、糠を食べて味見させて頂きました。糠だけでも美味しかったです。味付け管理は、にんにく、塩、鷹の爪で十分だそうです。私も、それを教わってから糠漬けが上手に出来るようになりました。決めては塩の加減だと思います。糠床をかき混ぜる時、薄かったら塩を足しています。毎朝、食卓には美味しい糠漬けが並ぶようになりました。

我が家の糠漬けは、やや大きめにカットします。なぜなら、子供たちが小さいのを選んで食べようとするからです。しっかり、食べて欲しいので、一口サイズを大きめにしています。