野草の力をいただいて

静岡市内に「命と暮らしを考える店・若杉」をオープン。そこで開いた料理教室は、またたく間に大人気となった。1995年、自給自足の生活を実践すべく、京都府綾部市の上林地区に移住。綾部、大阪の食養講座(中級以上)で講義をしながら、全国を駆けめぐり陰陽の考え方にもとづいた野草料理と、日本の気候風土に根ざした知恵を伝え続けている。

ひろがれエコ・ナプキン

市販品の生理用品は、化学物質がいっぱい。ダイオキシンも問題視されています。「ひろがれエコナプキン」の著書、角張光子さんが、無着色、無漂白のネル生地を作るように工場に働きかけ、手軽に無添加の生地を手にする事が出来るようになりました。簡単に作れる方法で、布ナプキンの作り方が載っています。なぜ、紙ナプキンは害があるのかも分かりやすく紹介されています。