1. TOP
  2. 料理
  3. フードプロセッサーで作る簡単スコーン

フードプロセッサーで作る簡単スコーン

簡単なのでよく作ります。フードプロセッサーでガッーと混ぜるだけ。美味しくて簡単なスコーンです。歯ごたえが好きなのでくるみとチョコを入れています。具はお好みでドライフルーツを入れたりとバリエーションが広がります。

【簡単スコーン材料】
・強力粉 280g
・バター 60g
・三温糖 26g
・塩 ひとつまみ
・豆乳(牛乳) 60g
・卵 42g
ホシノ天然酵母種 17g

(お好みの具)
・くるみ 25g
・チョコ 25g


フードプロセッサーに三温糖、塩、豆乳(牛乳)、卵、酵母種を入れてフードプロセッサーで回します。


ガッーと30秒ぐらい。バターは1cm角にカットします。使う直前まで冷蔵庫に入れておきます。


粉とバターを入れてガッーと回します。生地がまとまってきたら具を入れて更にガッーと回します。具を入れるタイミングは生地がまとまりすぎる手前、8割程度混ざったらです。具も入りガッーと回したらひとまとめにします。ボロボロな状態で大丈夫です。歯ごたえがあるようにしたいのでバターが完全に小麦と混ざらなくて良いです。ラップにくるんで厚み1.5cmの四角にして冷蔵庫1~3日寝かして低温発酵させます。

スコーン型で型抜きをして二次発酵。32度で20分。


包丁で適当にザクザク切りました。型でしっかり抜いた方が見栄えよく仕上がります。自分用だったので手抜きです。

●フードプロセッサー
フードプロセッサーはステンレス製を使っています。熱にも強く軽くて洗いやすいです。ガラス製は乱暴に扱うと割れる。プラスチックは熱に弱いと聞いていたので幅広く使えるステンレス製です。

スコーン型
ひとつ持っていると便利ですね。スコーンとビスケットの両方に使える型が幅広く使えて良いですね。