1. TOP
  2. 料理
  3. 白崎茶会レシピでオーガニックチョコパン

白崎茶会レシピでオーガニックチョコパン

白崎茶会レシピを参考にオーガニックパンを焼いてみたよ。バター、砂糖、卵、牛乳を使わないのにフワフワで美味しいオーガニックパンが出来るそうな♪子供に食べさせたいパン(おやつ)はこれで決まり!


にっぽんのパンと畑のスープ~なつかしくてあたらしい、白崎茶会のオーガニックレシピ


●南部地粉
白崎茶会レシピを見ると「地粉」を使うそうです。これで、パン、うどん、お菓子、天ぷら全部使えるそうな。ホシノ天然酵母と相性の良い地粉と聞いたので、ものすごい期待してしまった。でも、地粉なので捏ねすぎると生地がダレルという事。コツを掴むには何度か作らないとかも。普段ははるゆたかを使っていたので地粉は初めてです。

●アガベシロップ(右)
無添加甘味料、砂糖に比べ25%もカロリーオフ、高機能食物繊維“イヌリン” 1~2%含有。味はメープルシロップに似てる。カロリーもオフで虫歯になりにくいので子供のおやつには良いかも。最近はカロリーが高い物が多いので、自分で作る料理はカロリーを抑えて、それでも美味しかったら最高な幸せです。


●菜種油
私は「平出油屋さんの菜種油」を使っています。マクロビのお菓子本を買うと平出油屋さんの菜種油を使っている料理家さんが多いですよね。とても美味しい油です。天ぷらをこれで揚げるとパリパリに仕上がってとても美味しい。安い油は添加物たっぷりで凝縮されている事を知ってほしい。平出油屋さんの菜種油は昔ながらの製法「人間の髪の毛」で絞っていると聞いてびっくり!しかも、機械に頼らずに人の手で地道に作られています。それなら、この値段も納得ですよね。白崎茶会レシピでは違う菜種油を紹介していた。まあ、これは好みでしょうね。


左から
●バンホーテンココア
濃厚で美味しいココア。ホットココア(豆乳)で作っても美味しいです。容器はオクソー ポップコンテナを使っています。密閉が良いので湿気、虫が入らないようにこの容器で統一して使っています。

●オーガニック トランスファットフリー・ショートニング
パーム油100%のショートニングです。オーガニックなので安心。

●アガベシロップ
メープルシロップでも代用可。


にっぽんのパンと畑のスープの本を参考にチョコクリームを作ってみた。


これをパンにぬる。子供はチョコパン大好きなので、このクリームはパン、お菓子作りに使えるかも。


デロンギオーブンでチョコクリームを巻き込んだパンを焼いてみた。


IFトレー(パン型)を使って焼きました。チョコクリームが流れても良いようにオーブンシートを敷いたのですが、なくても大丈夫だったかも。焼きたてを子供が食べて完食。あっという間に無くなった。

南部地粉は、捏ねすぎて少し緩くなってしまいました。何度か南部地粉でパンを作りましたが、やっぱり緩くなりすぎてしまう。まだまだ修行が足りないという事ですね。地粉で上手に焼けるようならお菓子作り、料理も全部地粉に切り替えようと思ったのですが、まだ上手に扱えないのでパン作りの強力粉ははるゆたか、お菓子作りの小麦粉はドルチェでいこうと思う。素材が美味しいとパン、お菓子の味が引き立つよね。

白崎茶会の料理教室に通ってみたいな。うちの子供は小さいし、子育てで時間がないから当分無理だな。あなたと健康社の料理教室にも通いたい。どちらも家から遠いので気軽に通える距離ではないかも。子供たちが大きくなって時間に余裕が出来たら通いたいです!