1. TOP
  2. 料理
  3. 大豆ミ-トミンチでお肉の代用

大豆ミ-トミンチでお肉の代用

食べたい物は食べる。でも、料理人の腕にかかっているよね。料理人が冷凍食品を出せばそれがご馳走だし、手作りをすればそれもご馳走。使っている材料、調味料は全て料理人任せだよね。食べる側は見た目が良く、美味しければそれで満足だと思う。

私が子供の頃、冷凍食品、添加物たっぷりの買って来たお惣菜が食卓に並んでいた時、それが最高のおかずだと思っていた。春雨サラダなんて作るのは難しい、冷凍食品のチキンナゲットは最高に美味しかった。

大人になって料理が簡単にできると知った時、子供の頃に食べていた食事の違いに気が付いた。両親は癌になり闘病生活で戦っている。やはり添加物たっぷりで体に良い訳がない。あなたと健康社の東城百合子さんは言っている。「手抜きは愛情抜き、手料理ではない。電子レンジでチンではダメ。お母さん台所に立ちましょう。」


お肉は動物性なので大豆で代用して料理をする。
●大豆ミ-トミンチ


乾燥タイプなので保存に便利。ボールに使う量を入れる。


水に3~5分浸す。


数分で大豆が水を吸います。


炒めもの、コロッケ、麻婆豆腐、カレーなど幅広く使えそう。開封後は暗室保管。触感はひき肉と一緒。味付けの濃い料理に合う。