1. TOP
  2. 料理
  3. 簡単ココアクッキー(白崎茶会レシピ)

簡単ココアクッキー(白崎茶会レシピ)

先日届いた「かんたんお菓子」の本を見ながらマクロビのお菓子を作ってみた。とても簡単で美味しい!


かんたんお菓子


作り方はくり返し食べたい”自然おやつ”をいつも作っていたので、粉を混ぜて油を入れる方法で作った。かんたんお菓子(白崎茶会レシピ)の作り方だと油や砂糖を先に乳化させてから粉と混ぜている。次回は乳化させてから作ってみようかな。

油は平出油屋 なたね油を使用。香ばしいクッキーになる。平出油屋さんの菜種油は美味しいのでマクロビ料理家たちは使っている人たちが多い。私もくり返し食べたい”自然おやつ”でこの油の存在を知った。でも、瓶容器に1,650gも入っている。揚げ物などはドバドバと油を注ぐけど、お菓子作りには小さな容器に移したい。そこで私が使っているのが、パイレックス調味料容器。お菓子作り、炒めものにサッと出して使えるから便利。


パイレックスの油容器はシンプルな物が多い。可愛くキッチンを飾りたかったので私が愛用しているのはパイレックス(カトウシンジさんデザイン)のハニー容器なの。はちみつ入れなのだけど、油入れとしても使える優れもの。絵柄も何種類かあり選べます。これひとつあるだけで料理が楽しくなるよ。


クッキー丸型で抜く。
●クッキー型


余った生地は包丁でカット。竹串で二か所穴をあける所がオシャレ。


デロンギオーブンでクッキー(ビスケット)を焼いた。やっぱり多目的オーブンより美味しく焼ける。多目的オーブンは乾燥し過ぎてしまう。パンには向かないよね。


今回は油を乳化させず簡単に混ぜただけ。生地作りに5分もかからずあっという間に出来た。材料は小麦粉、メープルシロップ、きび砂糖、ココアとシンプル。甘くて美味しかった。このクッキー生地をパンの上にのせて「メロンパン」にするのも美味しそう。今度、この生地を使ってメロンパンを作ってみよう。パンもバター、砂糖を使わず、菜種油、メープルシロップなどを使えば植物性パンで健康的だよね。想像しただけで食べたくなる。