1. TOP
  2. 料理
  3. 南部鉄鍋で鉄分がとれる

南部鉄鍋で鉄分がとれる

以前は、テフロンのフライパンを使っていたのですが、3回使ったぐらいでテフロンが剥げて来ます。まだ、大丈夫と半年使うともう「ハゲハゲ」状態。この剥がれたテフロンは、食べているのでしょうね。

「テフロン 害」でYahoo!検索をかけ調べてみたのですが、食するのは体に悪いという内容を見かけた事があります。毎年のようにテフロンのフライパンを買い換えていたので「一生使えるフライパン」はないか探していました。テフロンは、すぐに剥がれるので、買い替える必要がありました。

一生物のフライパンとして見つけたのが24cmの南部鉄鍋です。購入者の体験談によると「重い」と言っていましたが、確かに重たいです。片手で長々持っているのは辛いです。でも、南部鉄でお茶を飲むと鉄分が取れる。と聞いていたので、貧血の女性、とくに私なんて良いのではないかと思いました。

南部鉄でハンバーグを作りました。とても綺麗な焦げ加減。鉄で熱の伝わりが良いので、いつもより弱めの火加減です。ガス代の節約に繋がりますね!

フタはルクルーゼ(24cm)が合います。南部鉄のフタ付きも売っていますが、代用のフタでも問題がないです。ルクルーゼ24cmならピッタリです。
●南部鉄フライパンはこちら
●ルクルーゼ24cmはこちら


鉄鍋とてもオススメです。ちょっと重いのが難点ですが、剥がれたテフロンを食べ続けるより良いと思います。