1. TOP
  2. 料理
  3. ドイツの菓子パン「シュトーレン」ドイツから直輸入

ドイツの菓子パン「シュトーレン」ドイツから直輸入

日本でも作られているクリスマスのお菓子「シュトーレン」お菓子好きな人なら美味しいと絶賛するはず。知人の方がドイツ(本場)のシュトーレンを贈って下さると聞いて私もお裾分けを頂きました。

シュトーレンとは
シュトレンは、ドイツの菓子パン。生地にはドライフルーツやナッツが練りこまれており、表面には砂糖がまぶされている。ドイツでは、クリスマスを待つアドベントの間、少しずつスライスして食べる習慣がある。フルーツの風味などが日ごとにパンへ移っていく為、今日よりも明日、明日よりも明後日、とクリスマス当日が段々待ち遠しくなる。(ウィキペディア「シュトレン」より引用)


ホシノ天然酵母の焼きたてパンLESSON

上記の本に「ホシノ天然酵母で作るシュトーレン」のレシピが掲載されていたので今度私も作ってみよう。この本に掲載されているパンはどれを食べても美味しいけど、バターがリッチに配合されているレシピが多いのと、外国粉を使っているので水分は国産粉に比べて多めとなっているよ。でも、ホシノ天然酵母パン好きにはたまらない1冊。


ドイツ語で書かれているのだと思う。


しっとり、粉砂糖の厚みがすごい!シュトーレンはバターがたっぷり入って、何日も寝かされた生地だからものすごいしっとりしてる。菓子パンだよね。


みんなで食べやすいようにカット。


上品にフォークでパクリ。美味しい!!あっという間に完売してしまった。手間と時間がかかるシュトーレンだけど、それだけに美味しいよね。シュトーレンは期間限定で販売されている。保存のできるお菓子、この季節だけのお菓子なので食べれる時期に食べておきたいよね。
●シュトーレン取り寄せ