1. TOP
  2. 料理
  3. 今年も作ったよ!手作り味噌

今年も作ったよ!手作り味噌

手作り味噌を味わおう

自分で作った味噌は最高に美味しい。それに、味噌に愛情もある。子供たちには、お母さんが一生懸命に作った味噌汁を一滴残らずに飲むように言ってます。市販の味噌汁より断然に美味しいです。手作り味噌は体に良いよ。

今年の3月に味噌作りをしました。今年の10月にはもう味噌を食べ始めています。味噌汁が大好きなので、味噌の消費が早いです。毎年、一年分使う量を作っています。8キロの味噌壺(タッパ)を3個作ります。一日作業で大変ですが、半年後美味しくて体に健康的な味噌が食べられると思うと、大変な作業には感じません。

●味噌の準備はこちら

味噌の材料


今年も生麹で味噌作りをしました。生麹の方が子供たちに受けるからです。以前は玄米麹で味噌作りをしていました。健康を考えたら玄米麹の方が良いのかもしれません。
●生麹の味噌作り
●玄米麹の味噌作り

生麹の購入先

●生麹(ショップ:大徳屋商店) 1キロ
大徳屋商店(おおとくやしょうてん)連絡先
〒028-0516 岩手県遠野市穀町2-8
TEL 0198-62-3041 FAX 0198-62-0616
ネットで注文して、詳細はメールでやり取りしました。生麹なので作る前日に届くようにしています。


海の精(塩)です。体の事を考えて、本物の塩を使っています。純日本産の天然塩です。血圧が気になる家族の為にまずはお塩からと思い天然塩を使っています。マクロビ方面ではかなり有名な塩です。
●海の精あらしお


大豆はたくさん使うので、いつも10キロ単位で購入して友達と味噌作りをしています。とてもキレイな大豆だと思います。毎年、こちらで購入させて頂いています。

生麹の購入先
●大豆1キロ (ショップ:e-zakkoku米


味噌作りの悩みと言えば「カビ」ですね。カビ対策で、いろいろ工夫しました(ラップ、竹の葉、塩)が、一番良かったのは酒粕です。味噌の上に塩を敷いて、酒粕を乗せて空気に触れないようにしています。酒粕を乗せるようにしてから白カビが発生する事はありませんでした。
●酒粕 八海山


酒粕を全体に敷いて空気に触れないようにしています。味噌が完成すると、この酒粕は味噌の色になります。味噌とは別に保管して「魚や肉の味噌漬け」にしたり「酒粕入り味噌汁」にして楽しんでいます。なので、酒粕は子供たちでも食べやすい、まろやかな味の物を選んでいます。今回の酒粕は板状の物が崩れた状態ですが、練り状態の酒粕の方が敷きやすいかもしれません。この板状の酒粕でも白カビは発生しませんでした。