1. TOP
  2. 料理
  3. 無添加の”ふりかけ”

無添加の”ふりかけ”

子供大好きふりかけ

市販で売られているふりかけには、たっぷりと化学調味料が入っていると知っていました?美味しい粉「化学調味料」が入っているのです。子供は、ふりかけが大好き。ご飯の上に振れば振るほど、化学調味料が乗って美味しくなる訳です。

化学調味料とは?

うま味を刺激する物質を人工的に精製した調味料である。ナトリウムと結合した結晶のかたちで扱われ、塩や砂糖のように、汁に溶かして使うことが多い。主成分はグルタミン酸ナトリウム、イノシン酸ナトリウム、グアニル酸ナトリウムなど。

かつては化学調味料と称されていたが、1990年代からうまみ調味料と呼びかえられるようになった(後述)。現在は、加工食品において原材料名として、「アミノ酸等」と表記されていることが多い。(ウィキペディア引用)

なるほど、とても難しい名前がいっぱい出てきましたね。台所にない薬品がいっぱいです。これを使う事で美味しく感じるのです。美味しい物を食べる事が本当に良い事なのか?美味しくて体に害があって本当に良い事なのか?

それを、知っている上で食べる事は問題ないと思います。でも、現代は病気になって初めて「添加物が体に良くない」「化学調味料は体に害がある」と知るのです。でも、それでは遅いのです。食事に関しては、選ぶ母親の責任です。母親が出した食事を子供は「美味しい」と思って食べているのです。先々の事を考えてきちんと選んでいきたいものです。

食品添加物につていの話:「添加物食品の存在を知っておこう」の話はこちら

化学調味料の入っていないふりかけ


八葉ふりかけは化学調味料を使用していません。名前が「八葉」なので、葉っぱぽい味がするのかと思いきや美味しいです。ごまの味が香ばしいです。
●八葉ふりかけ


原材料
ごま(中南米産)、キャベツ、小松菜、大根葉、ぶどう糖、食塩、乳糖、砂糖、チンゲン菜、ほうれんそう、高菜、発酵調味液(魚しょう、焼酎、穀物発酵液)、のり、酵母エキス、でんぷん、小麦発酵調味料、抹茶、みつば、かつお節、昆布、(原材料の一部に大豆を含む)


子供のお弁当にふりかけは必需品です。お友達がみんなかけてくるので「ふりかけ~」とよく言われます。キャラクターの絵が描かれた小袋入りのふりかけを持たせてあげたい所ですが、健康を考えて、この八葉ふりかけにしています。子供も喜んでバクバク食べる美味しさです。