1. TOP
  2. 料理
  3. 水を使わない無水鍋で作るカレー

水を使わない無水鍋で作るカレー

手作りの本当のカレーを食べましょう

市販で売っているカレーがどうしても苦手。出来立てのカレーは美味しいのですが、冷めてくるとザラザラ、粒粒してくるのが分かりますか?なぜ、冷めるとザラザラ、粒粒が発生してしまうのか?それは、添加物が入っているからでしょうね。カレーが温まると、とろみがついて美味しくなります。カレールーは添加物の固まりと言いますよね。

アトピーの子供がいるので、食事の改善をしたくてカレーは粉から作るようにしています。カレー作りはいろいろ工夫しました。子供が喜び美味しいカレーを目指して、色々作っています。どれも、美味しいのですがスパイスを何種類も使うカレーは揃える手間があります。簡単に作れて美味しい、そして無添加にこだわりました。

化学調味料不使用にこだわったカレールウセット


化学調味料不使用にこだわった、無水カレー専用ルウセットが登場。無水鍋「バーミキュラ」を使っています。NHKなどで特番があり「水を使わずにカレーや料理が出来る」という番組がありました。「無水鍋」の調理方法は、その野菜の水分で料理をするのです。


カレールウセットの原材料はこちら。化学調味料不使用です。という事は、市販のカレールウには化学調味料が使われているという事ですよね。


1袋にこの3つが入っています。フルーツチャツネ、カレールウ、スパイス。


バーミキュラの無水鍋。鋳物ホーロー鍋です。以前はルクルーゼを使っていたのですが、塗装が剥げて捨てました。買い替えたのが「バーミキュラ」です。国産品ですので安心です。しかも、剥げたり劣化が酷い時「リペア(修理)」もしてくれます。有料ですが捨てたり、買い替える金額を考えたらリペア代は安いと思います。

私が購入した時は、NHKの放送もあり1年待ちでした。注文して忘れた頃届くと言う感じ。忘れた頃に支払もありました。1年は長かったです。でも、今は納期はそんなに待たないと公式ショップに書かれていました。
●バーミキュラ公式ホームページ


カレーを作る材料は、トマト3個、玉ねぎ、人参、じゃがいも、セロリ。野菜をたっぷり入れて蓋をします。1時間弱火よりやや強めでコトコト煮ます。1時間後、野菜の水が出てきているのが分かりますでしょうか?


蓋を開けてカレールウを入れます。


カレールウの粉を入れます。


カレー粉です。


フルーツチャツネを入れます。


とろみがあります。フルーツチャツネです。甘味や美味しさのポイントです。形を残したなま干しブドウが入っていて甘くて美味しいです。スパイスも入れます。


子供が食べやすい味付けにする為に、りんご1個摩り下ろして入れます。はちみつ、もしくはてんさい糖を入れて甘味を出します。好みで、ヨーグルトを入れると甘さが出ます。ヨーグルトは植物性のヨーグルトを使用しています。2日に1回、豆乳でヨーグルトを作っています。豆乳の容器にヨーグルトをかけ継ぎするだけで完成します。美味しくて体に良いのでオススメです。
●手作り豆乳ヨーグルトの話はこちら

カレーのスパイスを入れたら混ぜて蓋をするだけ。ホーロー鍋が保温してくれるので、再度、火を付けて味をしみ込ませる必要はありません。