1. TOP
  2. 料理
  3. 栄養いっぱい美肌効果「大根の葉の味噌汁」

栄養いっぱい美肌効果「大根の葉の味噌汁」

捨てずに食べよう大根の葉

大根の葉は、ほうれん草と比較すると、ビタミンCが約5.5倍、鉄分は約1.5倍、カルシウムは約5.3倍も含まれてます。毛細血管の血行を促進させシミやクマの改善に効果のあるビタミンKもほうれん草より若干多いと言われています。癌の予防にビタミンK。ビタミンKは野菜の中に多くありますが、特に大根の葉、人参葉、キャベツの青いところ等の緑の濃い野菜の中に多く含まれています。

大根の葉レシピ

一番食べやすいのが味噌汁にしてしまう事です。炒め物にするより、味噌汁にした方が柔らかくて沢山栄養を取る事が出来ます。


大根の葉をしっかり手でしごいて柔らかくしましょう。茎が太い外側部分は固かったり、筋があるので、私は内側の柔らかい部分を料理しています。その方が子供たちもバクバク食べてくれます。

茎の部分は、筋があって小さなお子様だと口の中に残り、飲み込むめないでいます。なので、茎の部分は短めにカットして食べやすく工夫しています。


大根と葉の味噌汁。大根は葉も実も捨てる所なく食べれる食材です。


今年の初めに作った味噌。味噌壺から出して使っています。

●今年の味噌の作りの話はこちら


大根の葉の味噌汁の出来上がり。手作り味噌で作る味噌汁は最高に美味しいです。市販の味噌では味わえない風味と美味しさがあります。