1. TOP
  2. 料理
  3. さつまいもスープで便秘解消

さつまいもスープで便秘解消

さつまいもの栄養

免疫力を高めたり、血圧やコレステロールなどによる生活習慣病が気になる健康な食材でもあるのです。さつまいもに含まれるクロロゲン酸やアントシアニンには抗酸化作用があり、美容や美肌効果もあります。

さつまいもは食物繊維が豊富

さつまいもは多くの食物繊維が含まれています。腸内に存在する善玉菌を増やし悪玉菌や毒素を吸着して排泄する働きがあるといわれています。便秘の場合、老廃物が長期に渡って溜まり続けることにより、腸内環境が悪くなります。さらに便秘が続くと、悪玉菌や毒素などの有害物質が腸壁を通して血液中に入り込み、ニキビや肌荒れなどの肌トラブルが起こります。便秘やニキビが気になったらさつまいもを食べて腸内環境を整えましょう。

さつまいもスープの作り方


さつまいも太め2本。さつまいもが多いと甘くてとろみのあるスープになります。


玉ねぎ2個、にんじん1本。人参は皮つきでもOKです。


さつまいもはピーラーで皮を取ります。


このピーラー、とても薄く皮がむけます。以前はプラスチックのピーラーを使っていたのですが、劣化してしまい壊れました。これは金属で出来ているので丈夫で変色する事もありません。貝印なので切れ味が良いです。
●貝印ピーラー


鍋にカットしたさつまいもを入れました。


スープに入れる野菜はなんでも合います。カリフラワーがあったので入れました。芯の部分も使います。野菜を適当な大きさにカットして鍋で柔らかく煮ます。水はヒタヒタ程度に入れます。今回使った材料は、玉ねぎ、にんじん、カリフラワー、さつまいも。


パナソニックのミキサーです。以前は安いミキサーを使用していたのですが劣化してしまい買い替えました。このミキサーを選んだ理由が、なめらかな仕上がりになるという評判でした。安いミキサーが3,000~4,000円なら、このミキサーは6,000~7,000円します。若干高いだけで、この切れ味、なめらか加減。買うなら断然「パナソニックのファイバーミキサー」という事でこちらを買いました。買って正解でした。
●パナソニック ファイバーミキサー


このパナソニックのミキサーでスープを作ったら、子供たちが「お母さん、いつものスープと味が違うね」と言いました。いつも作ってるスープと味は一緒なのですが、なめらかさがあるだけで美味しく感じてしまいます。お店で出される本格的スープと言って良いぐらい、なめらかにミキサーしてくれます。


市販のコンソメの素は「動物性」や「化学調味料」を使っています。私は「ベジタブル ブイヨン」を使っています。
●ベジタブル ブイヨン


ベジタブルブイヨンは「動物性原料不使用」です。鳥や牛ベースのブイヨンではなく野菜のブイヨンです。グルテンフリーなので「アレルギー」の方にもおすすめです。


鍋に少量の水を入れ、ブイヨンを溶かしておきます。その方が野菜スープを入れた後、混ぜやすいです。ブイヨンは1個と半分を入れています。2個はしょっぱい気がするので1個半です。


茹でて柔らかくなった野菜をミキサーにかけます。


パナソニックのファイバーミキサーだと、結構滑らかになります。以前、愛用していたミキサーはここまでなめらかにならず、粒粒が残ってしまいました。触感もザラザラ、噛み噛みしていたのですが、ファイバーミキサーにしたら触感は滑ら飲みやすいです。


鍋にミキサーにかけた野菜を入れて、塩、こしょうで味付けします。味が整ったら豆乳でまろやかさを出します。味見しながら調整します。


滑らかなさつまいもスープが出来ました。便秘な時にこれを食べると、当日、もしくは翌日に驚くぐらい便が出ます。便秘は体調不良の原因になるので、毎日出すのが健康の証です。

最近の子供たちは毎日うんちが出る子供は1割しかいません。残りの9割は便秘です。中には1週間に1回しか出ない子供もいるそうです。これは「深刻な問題だ」と保健の先生は言っています。

さつまいもの美味しい季節。その日の体調を考えてさつまいもスープを作ってみてはいかがでしょうか。