1. TOP
  2. 料理
  3. オートミールのビスケット(かんたんお菓子)

オートミールのビスケット(かんたんお菓子)

オートミールはお菓子、パン作りに良いよ。麦の一種であるオーツ(えん麦)を煎ってひき割りにしたもの。食物繊維やタンパク質・脂質・鉄分が豊富に含まれて、とても栄養価の高いんです。


かんたんお菓子

かんたんお菓子レシピを見ながら、子供に食べさせたいおやつを作ってみた。マクロビのおやつは「オートミール」を作る事が多いので家にストックがある。
●オートミール


フードプロセッサーにオートミールを入れる。洗いやすさを考えてステンレスのフードプロセッサーを使っている。熱湯を入れても大丈夫。お肉をミンチしても洗いやすいよ。


30秒ガッーを回す。本だと手で砕いてたよ。


菜種油を入れる。油は平出油屋 なたね油を使用。香ばしいクッキーになる。平出油屋さんの菜種油は美味しいのでマクロビ料理家たちは使っている人たちが多い。私もくり返し食べたい”自然おやつ”でこの油の存在を知った。でも、瓶容器に1,650gも入っている。揚げ物などはドバドバと油を注ぐけど、お菓子作りには小さな容器に移したい。そこで私が使っているのが、パイレックス調味料容器。お菓子作り、炒めものにサッと出して使えるから便利。


パイレックスの油容器はシンプルな物が多い。可愛くキッチンを飾りたかったので私が愛用しているのはパイレックス(カトウシンジさんデザイン)のハニー容器なの。はちみつ入れなのだけど、油入れとしても使える優れもの。絵柄も何種類かあり選べます。これひとつあるだけで料理が楽しくなるよ。


前回、ココアクッキーを作った時は乳化させずに簡単に混ぜるだけで作った。今度はレシピ本通りに「乳化」させて作るぞっ!


菜種油、アガベシロップ豆乳(マルサン)を乳化させ、そこに小麦粉(ドルチェ)、塩を入れて混ぜ、オートミールスライスアーモンド、ごまを混ぜる。そして、オーブンシートに大きなスプーンを使って丸く薄く伸ばす。


調味料の保管容器は全てオクソー ポップコンテナにしている。見た目も良いけど、この容器は半身不随の奥さんの為に作られた容器。片手でポンッと押せば密封された蓋が簡単に開くという仕組み。小さな子供、お年寄りでも力を入れずに簡単に開け閉めできる。しかも密封容器というのが良いよね。調味料に虫が入るのを防ぎ、湿気も防げる。この容器を長く使っているけど便利だよ。


デロンギオーブンで150~160度で焼いた。


ほんのり甘いクッキーが焼けたよ。アガベシロップは甘いのにカロリーが低く、しかも虫歯になりにくいんだって。コーヒー、ヨーグルト、料理にと幅広く使える。糖を控えている人、子供のおやつ、ダイエットに良いかもしれない。