1. TOP
  2. 料理
  3. 小麦粉で作るお好み焼き

小麦粉で作るお好み焼き

【お好み焼きを作るポイント】

お好み焼き粉に頼らないこと!小麦粉で簡単無添加お好み焼きが作れます。美味しいです!

【家族4人分(パパ、ママ、息子2人)】

材料を用意。鰹節はミキサーもしくはミルサーで粉末だしにしておくと便利です。桜エビは常時冷蔵庫にストックしています。小麦粉は2.5kgで大量買いしています。お菓子作り、パン作りもするのでパンの材料と一緒にママの手作りパン屋さんで買っています。卵は無農薬で育った卵です。外食でお金をかけずに調味料にお金をかけた方が健康的です!手作りは愛情料理です。そして節約になります。
容器:オクソーポップコンテナ


水、鰹節大さじ3、桜エビ、青のり、塩小さじ1入れる。


全粒粉も大さじ5杯ぐらい入れます。栄養があり、腹持ちが良くなります。普段お好み焼きを5枚ぐらい食べる人なら2枚ぐらいで満腹感が出る上、腹持ちが良いので中途半端にお腹が空くことはありません。


山芋を入れると美味しいです。普段はストックがないので山芋なしで作っています。


ピーラーで剥きます。


貝印のピーラーを使っているのですが、コレ結構優れものです。皮を薄く剥いてくれるのです。しかも、切れ味抜群!この皮の薄さ分かりますか?100円均一のピーラーとは比較になりませんよ!持つところを残して剥きます。そうしないとおろし金でおろす時滑って危ないです。


調味料を入れた先程のボールに、小麦粉を大量に入れます。水っぽいと生地が柔らかく破けやすいので小麦は多めです。卵は6個。山芋を入れて混ぜます。量は適当です。何度が作ればコツが掴めると思います。卵が多いと柔らかくて甘さのあるお好み焼きになって美味しいです。


家にある野菜、いっぱい入れましょう。キャベツ、長ネギは定番ですがニラを少量入れても美味しいです。ニラ、人参、玉ねぎ、イカを入れたらチヂミになります。


フライパンを熱して油を敷きます。やっぱり油は平出油屋さんの 菜種油(なたね油)が美味しいです。1650g瓶は場所を取るのでパイレックスのオイル差しに移して使っています。ちなみに私が使っているのはカトウシンジさんデザインのパイレックスハニーポットです。見た目が可愛いのでキッチンが華やかになります。


材料を混ぜて焼きます。
おたま:シェフランド ナイロンレードル


焼きます。鍋は南部鉄フライパン24cm。テフロン加工のフライパンは剥がれます。それを食するのが嫌で鉄鍋に変えました。それに南部鉄は鉄分が摂取出来るという事で南部鉄をお米に入れて炊いたり、南部鉄の急須でお湯を沸かして飲んだりしています。鉄分が必要な女性にはオススメかもしれません。


蓋はルクルーゼ24cmが使えるので便利。蓋をする事によって火の通りが早くなりガス代の節約になります。一生物のフライパン、鍋ということでルクルーゼ、南部鉄、all-cladを使っています。


お皿を用意して準備。フライ返しはシェフランドのフライ返しを使っています。持ち手がしっかりしています。フライ返しの場所はナイロンになっているので鍋(ルクルーゼ)を傷付けません。鍋を長持ちさせたいので先端がナイロンタイプになっている物を使っています。


返して両面焼きます。


松田マヨネーズ(辛口)薬膳ソースを使っています。薬膳ソース、無添加なのに美味しいです。揚げ物などにバッチリ。お好み焼きにソース、マヨネーズ、青のり、鰹節、お好みで紅しょうがを乗せればものすごい美味しいお好み焼きの完成です!


鰹節が泳いでます!いただきまーす!